海上で行う水素爆弾の実験の動画

海上で行う水素爆弾の実験の動画

今から約60年前に米軍が水素爆弾の実験を行っていた様子の動画を見て、改めて水素爆弾の威力と恐ろしさを感じました。原子爆弾と比較して大きなきのこ状の雲が海上から発していて、付近にいた船員が被爆した様子が浮かび上がりました。歴史上で原子爆弾を落とされた経験がある国は日本だけですが、落とされた時の当時の惨状を見て戦争で使ってもらいたくないという気持ちが湧きました。
水素爆弾は多量の放射能を放出するので、少し距離が離れていても人体に放射能の影響が出ることは当然です。人命に大きく関わる事で非核三原則という規則を設けたが。最近は北朝鮮の水素爆弾の実験がとても気になります。開発の技術は先進国より劣っていますが、威力の点から考えると恐ろしいと思います。