プレイの質が上がっている世界大会の動画

プレイの質が上がっている世界大会の動画

最近行われている野球の世界大会の動画を見て、改めて日本人の選手のプレイに関するレベルが上がっている事に感心しました。試合によっては日本が劣勢になる事もあったが、均衡の状態からしょうりをもぎ取る所が凄いと思います。世界大会のライバルであるアメリカや韓国に対して、ホームランの攻勢ばかりではなくて、緻密なプレイで得点を取る場面が日本らしい勝ち方である事を実感しました。
ホームランやヒットなどで得点を積み重ねって勝つ事が従来の勝ち方であったが、現在の野球は四球や盗塁を絡めて得点を重ねるスタイルになっています。日本が相手チームと戦っていて、均衡の状態の時に最小の得点差で勝利を掴んでいる場合、四球などを有効的に活用している事を感じて、野球のプレイに対する質が向上していると思いました。